レビューはありません
日本人の自伝18 金子ふみ子 『何が私をこうさせたか』

《何が私をこうさせたか》は、関東大震災後に愛人の朴烈とともに大逆罪に問われた金子ふみ子が、獄中で記録した手記。両親の不和、出生届が出されなかったことによって小学校の入学を拒否された悲しみ、そして9歳にして渡った朝鮮で親族から受けたすさまじい虐待……。幼い頃から辛酸を嘗めることによって社会の矛盾や不合理が何であるかを知り、その変革への強固な意志を形作っていく著者の軌跡が、リアルに描き出されている。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。