ユーザー評価なし レビューを見る
こんな女じゃ勃たねえよ (4)
  • 完結

ゆきずりの女から「一晩いくら?」と聞かれ、俄然張り切るデビイだったが全く勃たずに屈辱を味わう。怒りのまま米子(まいこ)に八つ当たりするが、米子からは妊娠したことを告げられてしまう。マイコから逃げ出し、トキコの元へと向かったデビイだが、今度はトキコから生理がないと告白されて……。米子とトキコ、2人から逃げ出したデビイは、類二(るいじ)の元に居候同然に転がり込む。やがてトキコには彼氏ができ、米子は臨月を迎え、類二にも彼女ができる……サイテー男の行く末はいかに!?内田春菊の大人気シリーズ、ついに完結!!「昔はあったけどね~服ムイてつっこむまでワクワクするとかなー…だけど、だいたいやっちゃったら似たよーなもんなんだよな~。金ばっかかかって」(デビイ)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

口先三寸で女を渡り歩くダメ男・デビイと、彼に関わる女性たちの物語。デビイの完璧なまでのクズっぷりには同じ男子としてある意味憧れますが、そんなデビイを介することで現れる様々な女性の“タイプの違い”が興味深かったです。どんなに酷いことをされてもデビイを信じる(信じるしかない?)トキコ、デビイのことを都合のいい男として考え、決して深入りしないアユミ、デビイを既に“オジサン”として捉えている(しかしすることはする)女子高生・ひづるetc. 彼女らはデビイの軽薄さを知りながらもそれぞれにその軽薄さと折り合いをつけ、デビイと接していきます。もちろんその間デビイ自身は「俺最高! 女どもは俺次第!」と考えているのですが、実際彼女たちもそう考えているかというともちろんそんなわけはなく、男女というのは結局のところ化かし合いなのかと身につまされます。読み終えて感じるのは「男はバカだ」ということ、そして「女は怖い!」ということでしょうか。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。