ユーザー評価なし レビューを見る
中華一番! (2)
  • 完結

「中華料理vs.フランス料理」の異種格闘戦を見よッ!!「菊花楼(きっかろう)」料理長の就任前に、広州(こうしゅう)の「陽泉酒家(ようせんしゅか)」で修業することになったマオ。市場で会ったフランス人シェフ、ジャン・バジャールに中華料理をバカにされ、怒ったマオは彼に挑戦状を叩きつけた!世にも珍しき「ピラフvs.炒飯(チャーハン)」という“米料理”対決が……開始されるッ!!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 中華一番! (2)
  • 著者名: 小川悦司
  • eBookJapan発売日: 2009年03月19日
  • 出版社: 講談社
  • 連載誌・レーベル: 週刊少年マガジン
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 182ページ
  • 立読ページ数: 17ページ
  • ファイルサイズ: 30.9MB
  • 関連ジャンル: 少年マンガ料理週刊少年マガジン
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

書店員のレビュー

一覧を見る

料理って非常にクリエイティブかつ頭を使う作業ですよね。何が食べたいかを考え、必要な食材を揃え、食材を食べやすい大きさに整え、火加減に気を配り、味付けをどうするか、盛り付けをどうしよう、テーブルに食器を並べたら、ご飯が炊けてない、なんていうことはよくあることだと思います。何事も段取り八分ですね。中華料理って本当にさまざまな料理がありますよね。そのなかでも私が一番好きな中華料理は「お粥」です。ピータンや臓物、海産物の乾物などの具が入っているお粥に、油条という揚げパンをひたして食べると本当においしいです。付け合せのザーサイもいいアクセントになります。本作「中華一番」でも主人公・マオ少年がお粥を作るシーンがあります。どんな味がするのかなと、お粥好きとしては想像せずにはいられません。ちなみにお粥の次に好きな料理はエビチリです。その次は肉まんですかね。ちなみにこのレビューを書いている今日のお昼は麻婆豆腐でした。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。