レビューはありません
柔道の歴史 嘉納治五郎の生涯 (3) 風雲編
  • 完結

講道館は麹町富士見町時代に入る。この時代、血のにじむような稽古と技の研究に明け暮れ、講道館柔道は技術的に完成されたものになっていく。また、その総力を結集して柔術諸流派との死闘を繰り広げた時代でもあった。そして明治19年、その天王山ともいえる警視庁武術大会が開幕、遂に柔道と柔術が雌雄を決する時がやってきた。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。