ユーザー評価なし レビューを見る
わにとかげぎす (2)
  • 完結

生死キワキワの状況で、愛は、そして友情は――!?ついに“友達作ろうキャンペーン”を始めた32歳の孤独男・富岡は、ボインで美人で積極的な隣人・羽田(はだ)ちゃんや、脳みその残念な警備員仲間たち(デカチン自慢のサル並み男・花山&ヤクザの情婦のストーカー・雨川)にもう、モヤモヤさせられっぱなし。一方そのころ雨川は、愛するヤクザの情婦から「自宅に隠したヤクザの金庫を持ち出してくれ」と懇願され、命懸けの冒険に出発するのだが……!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

書店員のレビュー

一覧を見る

単身者の世帯が増加し、人同士の関係性が希薄になっていて、それが社会問題化しているそうです。好きではない言葉なので、そのキーワードは使いません。古谷実の『わにとかげぎす』は、主人公の富岡が今まで生きてきた32年間を振り返って、自分の「まわりに人の気配がしないぞ?」「オレは人生において遭難している!!」と、気付いた瞬間から物語が動きます。夜警が仕事の富岡はビルの屋上でパンツ一丁の姿になり、仮面ライダー変身!!のポーズをとりながら、流れ星に祈ります。「友達をください… 友達」、と。そして、人とのつながりを求めた時から、いろんな人物と濃い関係性を持ち始めます。どうしようもないような「放浪者」と知り合ったばかりに大損をすることがあれば、隣に住む小説家志望の美女と身近な関係性になっていきます。また、仕事仲間のためにとんでもないことに巻き込まれ、この物語はサスペンスなのかいっ!?と思わせる事件とも遭遇します。重たそうなテーマですが、コメディタッチとパンチの効いたネームに、物語にグイグイとのめりこむことでしょう。縁は異なもの味なもの、そう思わせてくれる内容です。ちなみに、不思議な書名ですが、気になる方はぜひお調べください。 (2011/2/22)
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。