平均評価(5.0 レビューを見る
ささめきこと (4)
  • 完結

純夏への気持ちに気付きはじめた汐は、訪ねてきた純夏に玄関先で思い切り抱き付いてしまう。あまりのことに混乱する純夏。ところが、汐が後日「あれはね……」と話すことによると……?人を恋うせつなさを描く正統派学園コミック、待望の第4巻。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

アニメ化もされて人気の作品。予備知識なしで読んだんですが、今流行り(?)の百合だったのですね! 百合は普段読まないのですが、こちらはストーリーがしっかりしていてすごく面白かったです! 同級生の女の子に恋をしてしまった女の子の片想いを描いたラブコメディ。多感な時期に女の子に恋をする女の子の、切なくて優しい繊細な恋心が描かれています。色々と勘違いしてすれ違っている二人がじれったいです!(>_<) BLの醍醐味も「禁断の愛」によるこの切なさにあるのですが、百合がこんなに切なくてドキドキして面白いとは…ちょっと目覚めそうになりました!(笑)何に!?) 切ないんだけど、作品の雰囲気は全体を通してほのぼのとしていて、女の子が可愛くて微笑ましく、読むと自然とほんわかした優しい気持ちになれます(*´ω`*) 続きが凄く気になります! 早く二人が幸せになれますように…。最近(でもないけど)気づいたのですが、どうやら私はBLとか百合とか近親相姦とか、アブノーマルが好きらしいです。つまり変態ってことですね、わかります(^ω^)
  • 参考になった 0

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(5.0)

投稿日:2015年04月05日

好きな人が好きといってくれるまで ネタバレあり

ガールズラブというと線の細い少女マンガを想像するところですが、本作ぜんぜん細くないです。またコミカルとシリアスの絶妙なバランスがあいまって、ガールズラブが少年マンガのラブコメに落とし込まれ、作者いけだたかし氏の他作品と同様に読後感の爽やかさは健在です。

主人公すみちゃんの密かな想い人の風間はかわいい女の子が大好き。だから親友というベストポジションを手放す勇気がないすみちゃんではあるけど、「異性を好きになるのが普通なのに(あたしってば…)」というよくある葛藤を一足飛びして、自分では不釣り合いだと風間をあきらめたり、前向きに風間の幸せを願ったり、でもやっぱり風間が好きだったり、普通の恋愛をしている。じゃあ百合である意味ないじゃーんとなる部分ではあるんだけど、「普通に恋の話」なのだからこれでいいのだ。
そうはいっても女の子。ある意味では正しく女々しく、ド直球に「好きだ!」「私も!」とはいけないわけで(鈍感なくせに繊細だったり)、好きな人が好きといってくれるまでの過程を楽しめるラブコメ(百合)の名作です。

物語中、女子部のメンバーなど他キャラクターの存在が主人公たちの輪郭を鮮明にして学園青春マンガとして読んでも充分面白いと思います。個人的に、朱宮君はガールズラブでは倦厭されがちな男性キャラクターでありながら男の娘だからなのか不憫なエピソードが多いからなのか「…まぁがんばれ」と応援したくなる存在の一人です。
  • 参考になった 3

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。