かんなぎ (9)

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

ついにナギ再顕現!!を果たしたは良いけれど、記憶の中から仁のことだけスッポリと抜け落ちて仁の気持ちは何故?何??ホワイ???と落ち着かないまま、温泉湧いたり、ナギの過去が見えちゃったりする、大台前の第9弾が1年振りに登場!!今回のコラボレーションピンナップは『きんいろモザイク』(芳文社刊)、『宇宙ヨメ』(一迅社刊)でお馴染みの“原悠衣”先生!!

無料立ち読み(17ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

ついにナギ再顕現!!を果たしたは良いけれど、記憶の中から仁のことだけスッポリと抜け落ちて仁の気持ちは何故?何??ホワイ???と落ち着かないまま、温泉湧いたり、ナギの過去が見えちゃったりする、大台前の第9弾が1年振りに登場!!今回のコラボレーションピンナップは『きんいろモザイク』(芳文社刊)、『宇宙ヨメ』(一迅社刊)でお馴染みの“原悠衣”先生!!

  • 完結
平均評価(4.0 レビューを見る
書籍の詳細

ユーザーのレビュー

(4.0)

投稿日:2016年12月18日

ご神木から生まれた分身霊、かんなぎのナギ様

切り倒されたご神木を掘った木製人形から、神様の分身霊である女の子ナギ様が顕現。
でも現世のことはあまり良く知らないので、巻き起こるドタバタコメディー。
だったんだが、コミックス7巻辺りから、ケガレとは何なのか、ケガレを祓うとどうなる?ざんげちゃんの狙いは?など話がシリアスに膨らんでいき、過去の因縁が明らかになってきたり、増殖して力を増すケガレに対抗するため大祓の祭りの準備が進んだり。全体的には一本芯の通ったシリアスストーリーが進行しつつ、各話では相変わらずのギャグタッチ満載なので、読み飽きない。ネタバレは避けるが、11巻ではあれだけ盛り上げてついに来たか!という感動的な場面でこのギャグシーン挟んでくる?衝撃受けまくってしまった。ギャグとシリアスのバランスが巧すぎでしょ。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。