平均評価(2.5 レビューを見る
銀座・板前修業日記 蒼太の包丁 (13)
  • セット割
  • 完結

助っ人として日本橋の老舗料亭“神かわ”へやってきた北丘蒼太。そこでは、三代目になるはずだった親方の息子・章介が交通事故に遭ったときの後遺症から料理人になる道を断念していた。“神かわ”のご意見番である桜田から、経営は章介に、料理は蒼太にと“神かわ”の存続についての話を聞かされる。ちょうどその頃、かつて“神かわ”で修行した松浦が戻ってきて後継者候補を名乗りでるが……。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~41件/41件 を表示

  • 1
  • 1

ユーザーのレビュー

さよなら富久

成り上がり物語を期待するなら、結末に失望を覚えるかも知れないが、主人公の理想の爽やかな実現での観点から見れば、これも美しい結末と思う。主人公の新たな展開を予感させる。そして、何気無く主人公の名の蒼太の意味を暗示させている。驚きは、蒼太と命名していたことで、初期の構想から、こういった結末を予定していたこと。点数が満点ではないのは、やはり、円満everything happyを期待していたので不満かなぁ。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。