まんがグリム童話 吉原 華の乱 (14)

600円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

元令嬢の娼婦・華は吉原一の花魁になる為、日々精進している。そんなある日、かつて華のねえやであったお春と再会するも、酷く憔悴しきった様子で、足の運びすらおぼつかない。そんなお春を連れ帰ったのが河岸見世の女たちに客を取らせる尼・お孝。お春を助けるべくお孝の家に向かった華だったが、そこで華の常連客である匡がお孝と交わる姿を目撃してしまい!!

カゴに追加 600 円(税別)

元令嬢の娼婦・華は吉原一の花魁になる為、日々精進している。そんなある日、かつて華のねえやであったお春と再会するも、酷く憔悴しきった様子で、足の運びすらおぼつかない。そんなお春を連れ帰ったのが河岸見世の女たちに客を取らせる尼・お孝。お春を助けるべくお孝の家に向かった華だったが、そこで華の常連客である匡がお孝と交わる姿を目撃してしまい!!

  • 完結
平均評価(1.0 レビューを見る
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧19冊の書籍

1~19件/19件 を表示

  • 1
  • 1

スペシャルレビュー

吉原 華の乱

地獄の遊郭・吉原に堕ちた娼妓たちの生存バトルを描く大人気作!
キーワードは「調教」「羞恥」「ご奉仕」「絶対服従」。娼妓たちが生き延びるために、あらゆる技を繰り広げます。
現在『まんがグリム童話』(毎月29日発売)、『ほんとうに怖い童話』(毎月17日発売)で、新シリーズ『吉原 悪の華』を連載中。さらにパワーアップした吉原娼妓たちの生き残りバトルも見逃せません!

ユーザーのレビュー

(1.0)

投稿日:2017年03月13日

内容考えず始めたからラストも中身ない ネタバレあり

酷い終わり方ですね。
始まりも連載だけ決まって話を考えてなかったからラストも考えられてない。たすくの性格も最初は金持ちのドラ息子だけどヒモ生活を送るどうしようもない男…から突然、財閥の御曹司で退屈凌ぎに残酷な事をやらかす男に変わっちゃったし。
退屈凌ぎもやり尽くして自殺同然に都合よく死んで解決。
何か一波乱起こしそうなキャラとして作られたさくらもしおりも何もしないまま終わるし、如月親分も結局意味のない存在。
更にこれらのことをなかったかの様にして終わる最終巻。
吉さんとの恋愛も唐突に告白して両思いになって終わり。
日本一の花魁とは何かってテーマだったのに、そのテーマもどこかに行った。
全部、清の嫌がらせか鬼畜な客の話ばかりで花魁らしい花魁な話なんて全くなかったし、太夫にさえもならなかった。
残酷さのテーマに縛られて花魁、太夫、吉原…が全く描けてない作品ですね。
髪結いさえもしないって…もうちょっと残酷な仕打ちばかりに気を取られてないで文化的なものも描いて欲しかったですね。
当時の法律もあまり知らずに書かれているのか、女性が財産相続に関わってるのも作者の勉強不足の現れかと思います。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。