平均評価(5.0 レビューを見る
湯けむりスナイパー (11)
  • 完結

免許を取り、椿屋まで車で行くことのできるようになった君江は、海の家を休業している冬季の間、通いで椿屋の仲居として働いていいた。まだ10代にもかかわらず子供がいて、雪の高速道路を通う君江のことを心配した椿屋の女将・冴子は、君江の元を家庭訪問するのだが……。冴子の優しさがにじみ出た「女将として」のほか、深夜カマクラの中で雪女を見たという少女のエピソードを美麗な筆致で綴った「雪おんな」、君江と芸者・小雪の初対面を描いた「切れ味女ライバル」など11編を収録。源さんをめぐる、切れる女の3つ巴の戦いが開幕!!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~16件/16件 を表示

  • 1
  • 1

スペシャルレビュー

一覧を見る

湯けむりスナイパー

「銃を捨て、秘境の温泉宿で余生を送らんと決意した元・殺し屋がいた――」。血に汚れた人生をリセットすべく、元・殺し屋の男は秘境の温泉宿・椿屋で従業員“源さん”として働くことに。そこには、いろんな人がやってきて、いろんなことが起きる。様々な出来事や優しくて人間味あふれる従業員たちとふれ合うことを通して、男は少しずつ自身の過去を浄化していくのだった…。読めば読むほどハマっていく「湯けむり」ワールドは漫画家をはじめ多くのクリエイターにファンが多い。マンガ好きを自称する人は、一度は読むべき作品です。ウイッス!

書店員のレビュー

一覧を見る

温泉の湯けむりに隠れて暗殺を行う――。てっきりそんな話だと思ってました。あらら、全然違うじゃんだまされた、つぶやきながら読み進めていったらこれがなかなか掘り出し物。元殺し屋の「源さん」が過去を捨てて第二の人生を温泉宿の従業員として生きる、という話で、これがシブくて深い。温泉に訪れる客との交流に源さんの過去を絡めるだけでも結構イイ感じの人情話。さらに松茸取りの名人やら女体盛りやら夜逃げやらアナクロな感じの要素がてんこ盛りで、田舎育ちの私にとっては日本にはまだまだこんなところが残っているよな、と再確認してしまいます。私が特に好きなのは温泉街の人が集まって夜桜で花見をする場面。人工的な照明ではなく、暗闇にぼんやりと浮かび上がる桜。秘境ならこんな花見もホント、ありです。また、後半になるにつれて比重の高くなる源さんと2人の女性との心理描写も読み応えたっぷり。重厚な絵柄がそれを引き立ててくれます。しかし女体盛りが出るような秘湯なのに、近場に海の家がある海水浴場があるなんて…。モデルがあるなら一度行ってみたいものです。
  • 参考になった 0

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(5.0)

投稿日:2016年04月23日

元気が出る漫画

元殺し屋が素性を隠し、秘境の温泉宿で従業員として働く話。
人間のドロッとした部分をむき出しにして、旅の恥をかき捨てにやってくる客とのやり取りが、エグ味のあるドラマとして繰り広げられます。といっても、あまりシリアスにはなりすぎず、フッとゆるい空気が流れたりと、緩急の付け方が絶妙。それがかえって、心に残るエピソードに仕上げています。
じわじわとハマり、不思議と元気が出てくるのです。
後半は濃厚な人間ドラマが繰り広げられ、読み応えたっぷりです。
最後まで読むと、人間はダメで素晴らしい、という思いになれます。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。