ユーザー評価なし レビューを見る
MMRマガジンミステリー調査班 (4) 1999人類破滅の真相
  • 完結

小惑星“トータチス”が地球に激突!?衝突すれば、地球上の生物全てが絶滅の危機に陥るという小惑星“トータチス”。その調査を開始したMMRのメンバーは、衝突はありえないと言う学者達の意見に疑問を抱く。そんな時、ノストラダムス予言詩の中から、小惑星激突に関する2つの詩が発見された!!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~13件/13件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

一覧を見る

古代マヤ族が作っていたカレンダーが2012年で終わってるらしいですね。そのことから2012年人類滅亡! みたいな話がありますが、僕は動じません。1999年7の月のほうがよっぽど怖かったですよ。それもこれも小学生の頃に読んだこの作品のせい。頻繁に「ノストラダムスの大予言」を取り上げ、ムチャクチャな説や強引なこじつけで1999年7月の人類滅亡をあたかも決定事項かのように煽っておりました。いま考えればあり得ないのだけど、当時はその強引な手法で導き出された結論、そしてその結論が指し示す不吉な未来を信じ、「うわぁホントだ! 人類終わった! 俺17歳までしか生きられない!」とか思ってました。1999年8月1日を迎えることが出来た時のあの安堵感たるや……。いま読むと、某掲示板で流行った「な、なんだってー!」のセリフ等々、かなりギャグっぽく感じられるのですが、それもまた一興。前述のマヤ暦のこともあるのでそろそろMMRが再始動するのではないかと思う今日この頃です。ちなみにMMR隊長のキバヤシ氏は、その後原作者として複数の名前を使い分け『神の雫』『サイコメトラーEIJI』などを手掛けています。興味がある方は併せてぜひ。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。