レビューはありません
さちみりほホラー選集 (3) シリーズ斎II
  • 完結

島元光夫の兄・島元信彦は、東京で弁護士になる夢を抱き、工場と廃液と汚職の街を出た。この街の不正を正すと意気込んで。しかし、右も左も分からない東京で都会の女に騙され、莫大な借金と遺書を残して亡くなる。そんな信彦の葬儀に、あろうことか信彦に貢がせていたという女性が現れた。初七日、四十九日、月命日……半年経っても変わらず訪れる彼女を、光夫は気にかける。そしてある日、光夫の前に現れた少年は意外な言葉をかける。「やっぱり前より強くなってる……河へ行って。お兄さんが泣いてる……」と。「花を抱いて」のほか、「シリーズ斎」から待望の単行本未収録作品4編を所収。心傷ついた人が運命の岐路に立つとき、謎の少年・斎が現れる。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。