ユーザー評価なし レビューを見る
シガテラ (3)
  • 完結

青春17遁走曲(フーガ)、ついに残忍な“毒(シガテラ)”の扉が開く!「親友と恋人、どちらが大切ですか?」イジメられコンビの相棒・高井(たかい)の消息を探る荻野(おぎの)の耳に、衝撃的な“告白”が到着。高井がヤバい奴に依頼した、イジメの元凶・谷脇(たにわき)殺害計画が、実行寸前なのだという……!!ラブい彼女とムニョムニョしてたい荻野だが、なぜだか自分をイジメてた奴を捜し回る羽目になり……!?セックス、暴力、運・不運。衝撃は、止まらない!!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

書店員のレビュー

一覧を見る

高校時代、劣等感の塊のような人間だった。なにをやってもダメで冴えない自分。その上学校では一部の強い奴らからオモチャにされ、使いパシられ、こないだなんて夜中に電話で呼び出されたその理由が「缶ジュースのフタを開けてくれ」だと。筋肉しかないバカのくせに・・・頼むから死んでくれ。自分の立場はわかっているつもりだった。なるべく目立たず、周りに溶け込んで、荒波立たてないように平和に暮らせればそれでいい。なのになんでこんな目に・・・ところが日々絶望していたそんな僕に彼女ができた。相手は教習所でたまに会うかわいいあの子。南雲さん。いろんな行き違いもあったけど、こんな僕を好きだと言ってくれた。信じられないから何度も何度も確認した。いじめられっこでこんなに地味な僕なんかをなぜ?彼女は言った。「会った瞬間この人しかいないと思った」彼女は僕の全てになった。普段の嫌なことも、彼女に会えば全部忘れる。南雲さんがいなくなったらおそらく僕は死んでしまうだろう。彼女のために死ねるかと聞かれれば死ねる。よゆーで死ねる。親には悪いけど。強くならなきゃ。いつまでもこんなんじゃきっと愛想つかされてしまうぞ。社会に出て立派な大人にならなきゃ。愛は人を変える。この作品にはこの言葉が一番似合っていると思う。
  • 参考になった 3

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。