天使の時空船 (6)

400円 (税別)

獲得ポイント 4pt (1%還元)

何者かに襲われたレオナルド・ダ・ヴィンチは生死の淵をさまよっていた。そして、懐かしき母の姿と顔、声を聞く。マストロヤンニ医師によって一命をとりとめたレオナルドは、自身の人生の長さ、いつまで生きるのかを、マミア・ルナ・螢子(けいこ※螢の文字虫→火)とエル・ラ・クリスティンに尋ねる。「人の死は息を引き取ったその瞬間ではなく、自分を知ってる人がこの世から全部いなくなった時……一人でも自分を憶えていてくれる人がいれば……一人でも私が何をした人間か考えてくれる人がいる限り……私はまだ死んだ事にはならない……」と答えるマミア。この話を聞いたレオナルドは、果たして何を思うのか?一方、そのころ宇宙の崩壊断面は、いよいよ銀河系のウデの部分にまで到達しようとしていた。その後の時空が残っていることを疑問に思うミナミ教授は、マミアの研究成果を元に崩壊現象を食い止めようとするが……。

無料立ち読み(17ページ)

カゴに追加 400 円(税別)

何者かに襲われたレオナルド・ダ・ヴィンチは生死の淵をさまよっていた。そして、懐かしき母の姿と顔、声を聞く。マストロヤンニ医師によって一命をとりとめたレオナルドは、自身の人生の長さ、いつまで生きるのかを、マミア・ルナ・螢子(けいこ※螢の文字虫→火)とエル・ラ・クリスティンに尋ねる。「人の死は息を引き取ったその瞬間ではなく、自分を知ってる人がこの世から全部いなくなった時……一人でも自分を憶えていてくれる人がいれば……一人でも私が何をした人間か考えてくれる人がいる限り……私はまだ死んだ事にはならない……」と答えるマミア。この話を聞いたレオナルドは、果たして何を思うのか?一方、そのころ宇宙の崩壊断面は、いよいよ銀河系のウデの部分にまで到達しようとしていた。その後の時空が残っていることを疑問に思うミナミ教授は、マミアの研究成果を元に崩壊現象を食い止めようとするが……。

  • 完結
レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 天使の時空船 (6)
  • 著者名: 松本零士
  • eBookJapan発売日: 2008年12月19日
  • 出版社: 潮出版社
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 214ページ
  • 立読ページ数: 17ページ
  • ファイルサイズ: 50.9MB
  • 関連ジャンル: 青年マンガSFメカニック歴史
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。