原作:小池一夫 作画:森秀樹 作画原案:小島剛夕

ジャンル:青年マンガ

400円 (税別)

4ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2008年12月19日

  • 完結
ユーザー評価なし レビューを見る
  • 完結
ユーザー評価なし レビューを見る

新・子連れ狼-LONE WOLF- 6巻の内容

シリーズ書籍一覧 11冊を配信中

セット一覧 セット購入でポイントがお得!

新・子連れ狼-LONE WOLF- 6巻の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

時代劇画史に残る名作『子連れ狼』の続編です。拝一刀と柳生烈堂との果たし合いは壮絶な相討ちに終わり、父の側に立ちつくしていた大五郎は、旅をしていた示現流始祖・東郷重位と偶然出会います。重位は、大五郎の宿命を自分のものとして受け入れ、同じ道を歩むことに。「北方水滸伝」の楊志と楊令に重なるところがあります。「生まれ変わりたる次の世でも父は父 次の次の世でもわが子はおまえぞ」。拝一刀と同様、重位もそう思っていたことでしょう。強さと温かさを持った重位の生き様があまりに心を打ちます。父と子の絆を描いた傑作です。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。