平均評価(4.7 レビューを見る
剣客商売 (25)[コミック]
  • 紙と同時

●収録作品● 「一羽流秘伝書」……小兵衛の古い知己である一羽流・ハ柳紅雲斎が死んだ。そして高弟の一人が秘伝書を盗んで逃げたという。助けを乞われ、小兵衛は…… 「その顔」……上野・山下のほど近くにある小料理屋「鮒屋」を訪れた大治郎。鰻の変わった料理を出すことで人気の店だったが、一人の浪人客が訪れてから店は傾きはじめた。しかし大治郎はその浪人に見覚えがあり…… 「野良犬と橙」……小兵衛が小川宗哲宅に向かう途中、謎の侍二人が斬りかかる。人違いのようで逃げ去る侍たちだったが、そこにはもう一人、息を潜めていた男がいた。某藩の血で血を洗う政争に巻き込まれた小兵衛は……… 「本懐の果て」……杉原秀の道場を訪れた大治郎は内田十蔵という男に出会う。秀と同じ手裏剣術の同門で、主人の敵討ちに同行する若党だ。秀は十蔵に並々ならぬ恩があり、大治郎に十蔵の敵捜しの手伝いを願い出て…… ●特別収録● 『剣客商売』100話突破を記念して、コミック乱本誌に掲載された大島やすいち先生の貴重な一問一答インタビューを再掲載! プライベートから漫画論まで!!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~26件/26件 を表示

  • 1
  • 1

スペシャルレビュー

一覧を見る

剣客商売

時代小説の大家・池波正太郎先生の名作を、ベテラン・大島やすいち先生が忠実にコミック化した人気シリーズです。さもありなんと感じさせるリアルな描写の江戸を舞台に、剣によって生計を立てる父と子が躍動しています。時には人助け、時には悪党を断罪…といった具合に、時代劇の魅力を網羅した、傑作です!

ユーザーのレビュー

一覧を見る

匿名希望

(4.0)

投稿日:2015年08月14日

よく作りこまれている

剣客商売は原作も読んでいますが、このマンガ化は見事。大島やすいち独特の温かみのある絵と動きのしなやかさが時代劇の雰囲気によくあっている。原作で大切に描かれている親子の洒落たやりとりも自然に表現されている。描き方がハードなさいとうたかを版よりも、原作の雰囲気が出ている点でこっちをお勧めします。
  • 参考になった 11

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。