ユーザー評価なし レビューを見る
愛がゆく (2)
  • 完結

ある日、愛の放つ想念エネルギーに導かれて、愛を「悪魔」と呼ぶナゾの敵二人が出現する。愛を抹殺するため、二人は運転手になりすまし、幼稚園のバスを乗っ取るが…!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

小山ゆうの作品には、いつもドキリとさせられます。なぜかと言えば、絵はどちらかと言えば丸っこくて優しいのに、そんな絵からは想像できないような重い描写が急に飛び出てくるから。この作品でも、そんな“小山ゆうらしさ”は存分に発揮されていて、物語後半、ある理由で人類にはそれぞれの能力に応じた“点数”が付けられるのですが、その点数が高いものが低いものを「この下等人間が!」と罵るさまが本当にエグくて、イヤな気分になるんですよ……。ただ、そういうイヤらしさも含めて人間というものをものすごく上手く描けているんです。物語内では、ある二つの陣営がそれぞれの正義のために戦うのですが、その“正義”にしたってどっちもどっちで、どちらかが完全に正しい、ということはありません。そういった人間の身勝手さ、厭らしさを描いた作品については、個人的には永井豪『デビルマン』が白眉だと思っているのですが、それに通ずるものがこの作品にはあります! 1巻表紙だけ見るとついついナメてかかってしまいますが、読み切った時には絶対何かを考えさせられる、そんな作品です。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。