ユーザー評価なし レビューを見る
殺し屋麺吉 (6)
  • 完結

歌う殺し屋真木奏介の奥義に敗れた麺吉は、心の乱れから「人を活かすラーメン」を作れなくなってしまう。大切な人に再び真木の脅威が迫る中、麺吉は己の味を、どう取り戻す!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 殺し屋麺吉 (6)
  • 著者名: 富沢順
  • eBookJapan発売日: 2008年09月19日
  • 出版社: コアミックス
  • 連載誌・レーベル: バンチ
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 182ページ
  • 立読ページ数: 23ページ
  • ファイルサイズ: 35.1MB
  • 関連ジャンル: 青年マンガアクションハードボイルドバンチ
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書店員のレビュー

一覧を見る

殺しのライセンス――。世にはびこる悪を秘密裏に処理し、正義のためであれば相手を殺すことも許される、そんな権利。正義のためではあるけれど、その遂行にはどうしても哀しき影が漂うこの言葉、男子であれば何かしらグっとくるものがあるはず。この作品でもそんなライセンスを持った男が悪を討つのですが、主人公の職業はラーメン屋! そして武器は“丼”や“おかもち”! ……あれ? 「殺しのライセンス」って言えばもっとこう……007のような諜報機関に所属するダンディな男が銃とかでスマートに敵を始末するんじゃないの……? 麺がかろやかに拡がり、さいばしが華麗に宙を踊る! こんな暗殺者は他にいません! こう書くとギャグっぽいんですが、きちんと読めばこれがなかなか、きちんとした作りになっているので、ステレオタイプな“暗殺者”には飽き飽きだという方は是非。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。