ユーザー評価なし レビューを見る
僕といっしょ (4)
  • 完結

イトキン、母を追う。すぐ夫&いく夫、養父と戦う。それぞれのルーツに、もう目を背けない――。親・金・職ナシ、さらにバカ。生まれたときからロスタイムぎみなイトキンたちは、ついに居候(いそうろう)先の家計破綻(はたん)を直視する!!そして、悩めるバカがバカなりに出した答えとは、“本当の家族を捜(さが)す”こと……!『行け!稲中卓球部』の名匠・古谷実が突きつける、ハード&ジョイフルな“ある人生”、これにて完結!!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

書店員のレビュー

一覧を見る

登場人物がことごとくダメ人間すぎて愛おしくなります。母が死に、義父に家を追い出された兄弟と、シンナー中毒の孤児。ホームレス同然でさまよっていたこの3人が、親切な床屋のオジさんとその娘(女子高生)に拾われるのですが、手伝いをするわけでもなくダラダラグダグダ……。若年ホームレスという設定がそもそもヘビーなので、本来は物凄く“影”を背負った物語だと思うのですが、ギャグを基調にすることでその“影”を感じさせないのは見事。ただ、時折その“影”がストーリーそのものやちょっとしたセリフに顔を出すので油断できません。また、本当にギャグで通すのであればずっと「居候の状態」を維持するものですが、この作品は終盤で「床屋の経営が逼迫し、もう全員を養うのは厳しい」と急にリアルな話が出てくるのが印象的。それによって彼らは再び家なしになるのですが……最終回も救いがあるんだかないんだか。個人的には救いの無い終わり方だと思ってます。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。