ユーザー評価なし レビューを見る
職人尽百景 (2)

木綿を彩る藍染め模様、茶室が張り詰める一個の茶碗、池に調和するしなやかな釣竿、寺社の軒下を飾る浮き彫り、すかし模様・・・・・・キラリと光るは江戸の職人気質。現代に続く、名もなき江戸の仕事人たちの泣き笑いを心あたたかく描く作者の感性が、そこかしこにちりばめる珠玉の作品集!

  • 300(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 3pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

書店員のレビュー

一覧を見る

先日(2011.3.7)、村野守美先生が亡くなりました。少年誌と青年誌をフィールドとする村野先生ですが、多数のアニメーション制作の現場でも活躍されていました。何度か村野先生のお仕事にお邪魔したことがありますが、柔和な笑顔を絶やさないそのお人柄が素敵な方でした。『職人尽百景』は、村野先生の代表作の一つ。読み切り短編の中で登場する主人公達は、庭師や大工・染物その他、江戸文化の市井の職人たちで、自分の腕に誇りを持つ者ばかり。技は一流なのに世間から認められない職人がいれば、慢心してうっかりと進むべき道を誤りそうな職人もいます。どのお話にも、江戸の職人と周囲の人間たちとの心の機微が細やかに描かれていて、それは現代に通ずる物語ばかりで、心動かされます。そして共通するのは、どの職人も自分の作ったものが他人に喜んでもらえた時こそ、職人冥利に尽きる瞬間のようです。ひょっとしたら、村野先生ご自身を投影されていたのかもしれません。先生の作品を読みながら、ご冥福をお祈りしたいと思います。(2011.3.22)
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。