レビューはありません
レディ・スクランブル (3)

最終巻。自らが殺人容疑で手配中の身で、容疑者のシェフ・真淵の厨房に乗り込む麻子。腹ペコだったので、つい真淵の料理に口をつけてしまい、仕込まれた朝鮮朝顔の毒で全身が痺れてしまった。それでも麻子は自らの太腿を刺して動きを取り戻し、襲ってくる真淵に反撃する。やっと捜査令状を取って、飛び込んできた緑山刑事たちが見たものは…。「シェフにご用心」以下「アルテミスの涙」(1)(2)(3)(4)(5)(6)「ただいま護送中」(1)(2)「危険なピアス」(1)(2)(3)「解散なんてイヤッ!」(1)(2)を収録。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。