金田一少年の事件簿 (28) オペラ座館・第三の殺人

600円 (税別)

獲得ポイント 通常6pt(1%還元) → 60pt(10%還元)

かつて二度にわたり、連続殺人事件の舞台となった「オペラ座館」。一(はじめ)は、取り壊しが決まった「オペラ座館」の最後の舞台に招待され、美雪(みゆき)や剣持(けんもち)警部とともに孤島の館を再び訪れる。そこで一たちを待っていたのは、「オペラ座の怪人」ファントムの仕業であるかのような凄惨な殺人事件!しかし、これは忌まわしき館で三度起こる惨劇の幕開けにすぎなかった――。殺人鬼「ファントム」の凶行を止めるべく、立ち向かう一だが!?

無料立ち読み(50ページ)

カゴに追加 600 円(税別)

かつて二度にわたり、連続殺人事件の舞台となった「オペラ座館」。一(はじめ)は、取り壊しが決まった「オペラ座館」の最後の舞台に招待され、美雪(みゆき)や剣持(けんもち)警部とともに孤島の館を再び訪れる。そこで一たちを待っていたのは、「オペラ座の怪人」ファントムの仕業であるかのような凄惨な殺人事件!しかし、これは忌まわしき館で三度起こる惨劇の幕開けにすぎなかった――。殺人鬼「ファントム」の凶行を止めるべく、立ち向かう一だが!?

  • ポイントUP
平均評価(4.0 レビューを見る
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧34冊の書籍

1~34件/34件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

クラスメイトから借りたのがきっかけで、高校生のときは、もうず~っと読んでました。1限から5限まで、教科書で隠しながらずーっと読んでました(ちなみに早弁にもチャレンジしたことがありますが、あれを先生にばれずにやり遂げることは不可能だと思いました)。事件が起こってドキドキして解決して、それでおしまい。読みつくしても特に心になにも残らないけど、途中でやめられない、ミステりーの魔力を教えてくれた作品です。
  • 参考になった 2

ユーザーのレビュー

匿名希望

(5.0)

投稿日:2017年08月26日

初期はこんなに面白かったのに・・・

初期の金田一こそ、今の若い世代に読んでいただきたい。
正直、探偵学園Qから原作者が1人抜けてしまってから、くそつまんないものになってしまったんだ。
絵が変わったのは残念だが、それはどの漫画家にも言えることなのでそこは何も言わない。
やはり重要なのはトリックと動機。
今の金田一は動機がクソみたいな動機みたいでスッキリしない。金田一のキャラも変わってしまい、もはや別物。
なので、初期の金田一、ぜひ読んでください!!!!!!
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。