レビューはありません
冥のほとり ~天機異聞~ (3)
  • 完結

「君の体の中にこれと同じものがある」――。翡翠が和希に見せたそれは、美しく輝く玉。手に入れた者のどんな望みでも叶えるという禁断の宝珠。翡翠に玉を奪われそうになった和希は彼のもとを逃れ、玻璃宮を目指す。玻璃宮に行けば大丈夫。お父さんが、きっとなんとかしてくれる。そう信じて、たどりついた門をくぐる。しかし、玻璃宮では閻羅王によって非情な決断が下されていた――。第一部完結までを収録した、天のひみつの物語、第三幕!!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。