ユーザー評価なし レビューを見る
自虐の詩 (1)
  • 完結

不幸な境遇に生まれ、そして今また働かない夫に尽くす女・幸江(ゆきえ)。そんな幸江の夫・イサオは、一途な幸江の愛に不器用に応えるかのように、今日もちゃぶ台をひっくり返す。世界一不幸な女の、ちょっぴり幸せな「愛」の物語、第一章。日本一泣ける4コマ漫画!!※「自虐の詩」愛蔵版(上)を分冊しています。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

書店員のレビュー

一覧を見る

前の会社の編集部にいたとき、隣の同僚の机はいつもものすごくきれいだった(男性40才代)。何でも紙が嫌いとのこと。しかしその彼が唯一机に並べていたのがこの「自虐の詩」だった。「俺のバイブル」と言っていたこの作品。初めは「…??」でした。何?どこがいいの?ただの男の身勝手欲望マンガじゃなくて?(まあ笑えるのですが)と思ったのですが。。。最後・・・泣きましたねぇ。感動しました。そしてすっごく考えさせられました。人生の過ごし方ってなんでしょう?幸せってなんでしょう?モードに突入しました。かなり世界に入ってしまったので、映画化されていたものも速攻見ました。(監督:堤幸彦/出演:中谷美紀・阿部寛) これだけの名作だと映画は危険な香りがしたのですが、映画もこれまたなかなか良かったです。とにかく、最後までまずは読んでみてください!それまでは耐えてw。女性コミック担当なのにすみません。しかし女性も是非。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。