ユーザー評価なし レビューを見る
雲出づるところ (下)

癌と闘病する妻を、見守ることしかできない夫――。「今度だけは、どうしても産みたい」。出水(いずみ)の強い願望に押される形で、子宮頸癌をしばらく放置することに同意した十一(じゅういち)。自分にできることは、ただ待つことだけ。出水の決断に迷った十一だったが、いつか自分たちが本当の家族になれることを信じ、精一杯の応援をする。痛々しいほどお互いを思い合った2人。迫りくる時を目の前にして、2人が見つけた答えとは……!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

油断していたら思いっきり泣ける漫画に遭遇してしまった。それもそうとは知らずに手に取ったら・・そういうことってありませんか?絶対にオススメの一冊です。人前で号泣してみました。この土田世紀の「雲出づるところ」はお互いに深い心の傷を抱えながらも、引き合うようにして出会った主人公の十一(じゅういち)と出水(いずみ)の物語である。私はこの作品を読んだ時に、自分がもし十一と出水と出会ったならば、作品に出てくる第三者のように憐れんで見てしまうのだろう…と、自分の汚い部分や浅はかさをを十分に理解してしまった。人を理解するのは本当に難しい。しかし二人は幸せだったのだと思う。せめて自分の近くにいる人のことは大切にしようと改めて思えた作品だった。土田世紀の巻末のコメントがまた非常に素晴らしい。「他者の孤独の輪郭をやわらかくたどってみることが『愛する』ということ」(2013/2/1)
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。